僕らはみんなけんもうくん

駄目高校生のなんやかんや

ぼくらはみんな(ヽ´ん`)だ

底辺高校生の映画レビュー『レディ・プレイヤー1』

 

 全オタクが泣いた、待望のVRアドベンチャー映画を見てきた!!

f:id:doranobic:20180421183325j:plain

 

ヤベエよマジで!!!

 

つい興奮のあまり語彙力がチューバッカ並に低下しました、ドラのびです。

今、全世界で話題の映画レディー・プレイヤーを見てきたので感想をつらつらと書いていきます。(微ネタバレありなのでまだ見てない方は閲覧注意)

思わず映画館で興奮とワクワクのあまり失神しそうな映画でした、だって凄いんだもん・・・!

 

映画史上最高のクロスオーバー

 

公開日:2018年4月20日
上映時間:130分
ジャンル:SF
監督:スティーブン・スピルバーグ
キャスト:タイ・シェリダン オリビア・クック べン・メーソン サイモン・ペッグ

 

舞台は2045年、国は経済的に衰退し人々は未来に希望を持てなくなり

VR技術を活用したゲーム『OASIS』に入り浸る日々を送ります。

OASISの中ではバットマンとエベレスト登山ができたり、惑星がまるごとカジノの星で一攫千金を目指したりと文字通りなんでも出来るゲームなのですが

 

OASISを開発した大富豪ジェームズ・ハリデーが「この世界にイースターエッグを隠した、最初に見つけたものに56兆円とOASISを運営する権利を譲る」

という遺言を残す所から物語が動き出します

f:id:doranobic:20180422151825j:plain

 

未来版ワンピースかよ!!

 

とツッコミたくなる気持ちは抑えて、もうこのあらすじだけでワクワクしますね。

舞台設定だけでワクワクするのに、OASIS内の映像表現でもご飯百杯くらいは食べれそうですw。

 

f:id:doranobic:20180422152630j:plain

 

 ちょっと冴えない顔をしている主人公ウェイド・ワッツ君はOASIS内にしか居場所のない、悲しいオタクです。

 

劇中で「好きな音楽はラジオスターの悲劇、PVはTake on me」ってセリフがあるんですが。

 

それまんまぼかぁじゃん・・・

 

 

彼が親友とイースターエッグを手に入れるためにレースに出た時、ある女アバターと出会います・・・・

 

と大雑把にストーリーを説明するとこんな感じです。

この映画の面白さはサプライズに次ぐサプライズ登場なんですが予告編だけでも

 

f:id:doranobic:20180422153102j:plain

 

ガ・・・ガガガンダム!!!!!????

 

 

f:id:doranobic:20180422153304j:plain

 

デデデ・・・デロリアン!!!!???

 

f:id:doranobic:20180422153337j:plain

 

トレーサー(オーバーウォッチ)!?

チェン・リー(ストリートファイター)!?

 

f:id:doranobic:20180422153457j:plain

アイアンジャイアントwww!?

Akiraのバイクwwww!?

 

f:id:doranobic:20180422154042j:plain

 

初見でトレーラー見た時こんな感じでした、いやマジで。

だって凄くないですかこれ全部同じ映画で見れるんですよ?仮面ライダーが大集合する映画が昔あったけど、あれでもワクワクしたのに今回は会社とかジャンルとか全然違うんですよ?それが1つの映画に集まるんですよ?映画界のスマブラですか?オールインワンですか?ヤベエっすよぱねえっすよ、半端ないっすよ

 

とりあえず、一言だけ言いたいです

 

サンキュースピルバーグ

 

因みにこういうコラボ登場多すぎて脳が追いつきませんでした、覚えてる限りではHaloとかフレディとか色んな有名ゲームとか映画からコラボしていたような気がします。

さっきあげたキャラの50倍ほどいたのではないでしょうか。

是非もう一回見に行きたいですね。

 

ナードな高校生は絶対見るべし、OASISは早く来るべし

f:id:doranobic:20180421175310j:plain

 

映画とゲームと80年台の洋楽を聞きながら育った、ナードな高校生にどストライクな作品です。止まる瞬間の無いイースターエッグラッシュを理解する知識も確かに必要ですが、それ抜きでも楽しめる映像体験も確実にあります。

 

ゲームでなりたい自分を演じる、自分を美男美女のアバターにする、自分の理想郷に入り浸る、そんな経験ネトゲをプレイしたことのある人なら確実にあると思います。

 

Vtuberでもそんな人いましたね(の○きゃっとさんとか)

 

Youtuberですらバーチャルに生きてるこの時代に、この映画の舞台は正にマッチしてると言えましょう。

 

OASIS行きたいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ行くか・・・OASIS

 

ズッテズッテ ズッテズッテ

 

テレレテンテンテテテテテ テレレテンテンテテテテテ

 

テレレテンテンテテテテテ テレレテンテンテテテテテ

 

テレレテンテテンテテテテテテテンテテンッテッテテ

 

Talking away

 

f:id:doranobic:20180422161717p:plain

(スチャ)

 

I don't know what I'm to say

 

f:id:doranobic:20180422162447j:plain

(カチャ)

 

I'll say it anyway 

 

 

f:id:doranobic:20180422162832g:plain

(キュイーン)

 

Today is another day to find you

 

 

 

f:id:doranobic:20180422163228p:plain

ウェルカムトゥオアシス(機会音声っぽい声で)

 

Shying away

 

 

f:id:doranobic:20180422170938g:plain

 

I'll be coming for your love, ok

 

 

 

 

 

 

 

f:id:doranobic:20180422164341j:plain

 

アメーバ(OASISの運営会社)の藤◯晋社長が失踪する前に残した遺言

アメーバピグに125個のイースタエッグを隠した、全部見つけた者に56兆円と運営する権利を譲る」

という動画を残して、もう5ヶ月が経った。

人々は人口が居なくなったアメーバピグの自作自演だと疑い、もはや誰も探さなくなった。

そんな仲エッグハンターのぼかぁ遂に最後のイースタエッグを発見した・・・

 

 

 

ぼかぁ「遂に見つけたぞ!!!今からお前を倒す!!!」

 

f:id:doranobic:20180422170314p:plain

 

敵「私を倒したければ・・・、100人グッピグ人場に集めるが良い」

 

 

f:id:doranobic:20180422171210j:plain

 

Take on me (take on me)

 

f:id:doranobic:20180422171340j:plain

 

Take me on (take on me)

 

f:id:doranobic:20180422171438p:plain

 

I'll be gone

In a day or two
 

 

f:id:doranobic:20180422172223j:plain

 

 

 

底辺高校生の映画レビュー『学校』

高校生の時に見た映画って覚えてる?

どうもブロガーであることしか誇ることのない底辺高校生のドラのびです

このブログも2年続けて読者数2人なのは笑える話ですね

 

実は映画が好きな僕がふと思った事なんですけど

 

高校生の時に見る映画って一生の思い出にならない?

 

これは持論なんですが、人間って年を取れば取るほど経験すること体験することが新鮮に感じられなくなっていくんです。

自分が3歳 とか4歳だった頃はアンパンマンの紙芝居でワクワクできたのに

年を取った今そんなものを見せられても苦行に感じますよね?

 

つまりアンパンマンを楽しめるのは子供の時だけ!

人間ってのは年を取れば取るほど感じ方ってのが変わってきます

 

つまり高校生でいられるのは人生のほ~~~~んのちょっとの限られた時間

 

高校生には高校生にしか感じられない特別な何かがあるんです

その高校生にしか存在しないフィーリングで映画をレビューしようって企画がこれです。

 

底辺高校生の僕が今のうちに出来ることないかなって考えて思いつきました(ブログの良いネタになりましたね)

 

※でも僕人生の中でレビューなんてまったくしたこと無いんで、文章力皆無なのは多めに見てください・・・

 

学校はぜんぶが暖かい映画

f:id:doranobic:20180322034224j:plain

製作年:1993年
上映時間:128分
ジャンル:ヒューマンドラマ、青春
監督:山田洋次
キャスト:西田敏行新屋英子裕木奈江竹下景子 etc

 主演は探偵ナイトスクープでお馴染み西田局長です、俳優としては釣りバカ日誌の印象が強い人ですよね。

僕はこの人の演技ってあんまり見たことないんですけど、この映画を見てから名優だなって悟りました。

 

 この映画の舞台は夜間中学校です、夜間中学校ってなんじゃらほい?な人はこちら

公立中学校の夜間学級。戦後の混乱期に、昼間に働き学校に通えない子どものために開設され、1950年代半ばのピーク時には全国で約90校あったとされる。 働く子どもの減少に伴って減り、今は千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫奈良、広島の8都府県に31校あり、在籍者数は2014年5月時点で約1850人。主に中学を卒業できなかった高齢者外国人が学んでいる。                出典 朝日新聞掲載「キーワード」

 つまりここに通う大半の人が、思春期の時に様々な事情で学校に通えず学び直しの場を求めてこの学校に来たわけです。

あまり他には無い舞台設定ですが、夜間中学校だからこそのドラマがあるのです

 

生徒は 韓国人のおばあちゃん 元ジャンキー 中国から来た青年 学の無い若者 元不登校児だった少女 知的障害を抱えてる男 カタカナの書けない中年

と、他の学校映画ではなかなか無いアベレージから外れた人々です

 

どの生徒も様々な諸般な事情を抱えていますが、どれも共通してるのは社会的地位があまり高くないこと。

 

そして物語はオムニバス形式で一人ひとりの人生、過去そして担任の主人公黒井との思い出が掘り下げられていきます。

 

ぼかぁ的お気に入りキャラ

個人的に印象に残ってるのが、クラスで最年少の少女えり子の話

物語序盤は優等生で笑顔が眩しい彼女なんですが。

 

 

夜間中学校に入ろうと訪ねてきた当初はこんな感じでした

f:id:doranobic:20180322044439j:plain

昼休みの時のぼかぁかよ!!

 

僕はこんな顔しながら昼休みにスマホ2ちゃんねるを見てます、絵に描いたような底辺高校生ですね

 

この少女中学に全く通わずに不登校だったそうな

こういう人を「形式卒業者」と言って昔は夜間中学に入学できなかったそうなんですが、現在は法改正されて実際に夜間中学に入学するケースもあるんだそうです

 

そして彼女は次第に成長していって、クラスで一番の優等生になります

f:id:doranobic:20180322045043j:plain

静香ちゃんみたいな少女が、挫折してそれを乗り越えて学校に馴染むっていうサクセスストーリーは、ぼかぁの胸にグッッッッときますね(こういうのを静香ちゃんクライシスって言うとか言わないとか

 

ボーイフレンドもできて友達を引き連れて海へ行くシーンが印象的でした

f:id:doranobic:20180322045625j:plain

やっぱり笑顔がステキですね。

 

この物語のキーパーソンはイノさん

物語の途中から、カタカナが書けない掛け算が出来ない学の無い中年のおじさんイノさんが出てきます。

f:id:doranobic:20180322050403j:plain

ところがこのおじさん凄い行動力の持ち主で、たまたま献血に出ていた医者に頭が良さそうという理由から「自分みたいに学が無い男に、字の読み書きを教えてくれる所は無いのか」と尋ねてこの夜間中学校に辿り着きます。(この精神を見習いたい

f:id:doranobic:20180322050407j:plain

 教卓で教場について熱く語るこのシーンは日本映画界きっての名シーンではないでしょうか。

 

この映画を見て感じたこと

 まず何よりも90年台の空気感と夜間中学校って舞台が最高にマッチして温かい雰囲気だよね、全体的に人の頭の中にあるセピア色をした古い思い出を見せられてる気分だったけど。

ぼかぁノスタルジックが何よりも好きだったからほのぼのしながら見れたよ。

 

この映画の根本にあるテーマは学校です、だから夜間中学校は遠い世界に感じられるかもしれないけど今学校に通ってる人、もしくは通いたい人は見るべき作品ですね

 

既存にとらわれない学校のあり方とか、そこに通ってる人の苦労や人生

差別や偏見を乗り越えて何故、また学び直したいと思ったのか

 

学校とは何なのか、学ぶということは何なのか、幸せとはなんなのか。という投げかけが何度もこの映画から出されます。

 

この映画を見る前は夜間中学校についてはまったく無知だったんですけど

少しばかり興味が出てきましたね、今度ドキュメンタリーでも見てみようかな

 

最後にこの映画の随所に出てくるこの笛の優しい音色は最高でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積みゲーマーの罪 episode1 

f:id:doranobic:20180118211959j:plain

 

前回の記事から

約二ヶ月前に初めたこの企画、もはや終わったのかと思われていたかもしれませんが自分の中では終わってないです....。終わらせるつもりもありません。

 

さて前回の記事から3本のゲームを崩しました

本当はEpisodeごとに1本1本ゲームを報告していく形が理想だったんですが、まあそれは諸事情(ご想像におまかせします)の為出来なくなってしまったので

 

ゲームを幾つか崩したところで報告していくみたいな形を取っていきます

 

Her story

f:id:doranobic:20180305173351j:plain

Humble GameOn Bundleで購入 

 

発想が革新的なゲーム、プレイヤーは警察のデータベースからある事件に関する事情聴取の映像を見ます。ですが映像を見るためには、その映像に出てくるキーワードを打ち込んで検索する必要があります

 

映像を見てそこにでてくるキーワードでまた検索➡また映像を見る

 

この繰り返しの単純なゲーム構造ですが、それに反して単純だからこそストーリーの見せ方が面白く。深くこの女性に関する事件について推理するのが楽しいゲームでした

 

f:id:doranobic:20180305175917j:plain

(お気に入りのシーン)

 

答えを見せられるゲームではなくて、自分で答えを探すゲームです

だから絶対にネタバレや攻略サイトを見ないことをオススメします(このゲームの面白さが半減します)

 

No Time To Explain Remastered

 

Humble tinyBuild Bundleで購入

一言で言えば「俺は未来から来たお前だ!!説明する時間は無い!!行くぞ!!ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」なゲーム

 

プレイした感覚で言えば死んで覚えるイライラ棒みたいなゲームです

死にゲーなんだけど、このビームランチャーみたいなので着実にゴールへ向かっていく過程が楽しい。そんな感じです

 

ストーリーもメタネタやユーモアとミームに溢れてて面白い

f:id:doranobic:20180305181145j:plain

(クリーパーもでるよ)

 

いいゲームですけど説明する時間が無いので、気になった方はこのゲームをプレイしてみてください

 The walking dead:season2

f:id:doranobic:20180305183125j:plain

 Humble Telltale Bundleで購入

人の素晴らしさに感動して、運命の無力さに絶望する

 

同名の漫画及びドラマのゲーム版、ゾンビに溢れた世界で生き残る人々のお話。

ドラマはS7まで視聴、前作も半年前にクリア済み。

 

このゲーム...最高で最低です。

物語を自分で作っていくアドベンチャーというジャンルとその世界観が見事にマッチングして主人公と自分が表裏一体になる感覚になりました。

 

f:id:doranobic:20180313052912j:plain

登場人物の生死も、ストーリーの行方も。全ては自分の選択で変化するので常に緊張感が漂います。自分の選択のせいで人が死んだら罪悪感が半端ないです。

 

余談ですが

登場人物の一人にこの世界に慣れない少女が出てくるんですけど、その少女に夢中になりすぎてスクリーンショットを20枚くらい撮ってました。

f:id:doranobic:20180313052945j:plainf:id:doranobic:20180313053025j:plain

 

次回・・・

もうポプテピピックより内容がないレビューしましたけど

この企画はブログを書くためではなく悪魔でもゲームを崩すため・・・

 

じゃあなんでブログやってるかっていうとモチベーションの維持のため

そんな言い訳10年後にして、次はこのゲームをやろうと思います。

 

f:id:doranobic:20180313053753p:plain

 

積みゲーマーの罪 episode0

Steamという名の沼

ぼかぁがSteamの存在を知ったのは小学生の頃、確かTF2をやろうと思ったけどその当時PCゲームのプラットフォームとかちんぷんかんぷんだったから面倒くさくて挫折した記憶がある。当時はアメーバピグMinecraftが自分の中で全盛期だった。

 

そして2013年のクリスマス、L4D2が無料で配布されたので初めてSteamをインストールした

 

f:id:doranobic:20180118212439j:plain
今日はクリスマス(アメリカ時間)だからさ、日本時間の12月27日午前3時までLeft 4 Dead 2(以下、L4D2を無料でプレゼントするよ!

もちろんこの期間にダウンロードしてインストールすればL4D2は永久に無料で遊べるよ!期間すぎれば通常価格に戻すから注意してね。

ゲーム内ではクリスマスイベント中で楽しい感じになってるから、みんなもぜひ参加してくれよな!

  

http://www.l4d.com/blog/post.php?id=12152

 

当時は三日三晩狂ったように低スペオンボロPCで遊んでいたもので

この時に初めてPCゲーの奥深さとSteamの利便性を知る。

 

だけどまだゲームの買い方もわからずじまいで、その後半年くらいはL4D2しか持ってなかった。

 

そしてぼかぁが中学生になって初めて買ったゲーム

f:id:doranobic:20180118213606p:plain

これも友達とSkypeをつけながら狂ったように遊んだゲームである(大体途中でワールドが消えて最後まで遊べて試しが無い)

 

同日に当時Youtubeで話題になってたこのゲーム

f:id:doranobic:20180118213602p:plain

最初は意味もわからずに触ってたのに、生涯で一番遊んだゲームになってしまった。

 

これ以降ぼかぁが定価でゲームを買うことはあまり無くなってしまった、そう

 

セールの存在を知ったからである

 

来る11月、オータムセール

Dead island collection(やってない)やSaints row2(やってない)Payday:the heist(やってない)等、衝動買いをしていた

これらのゲームがなんと1000円以下、中学生のぼかぁにとっては驚きの値段である。

 

そして一番の問題

 

動くスペックのPCが無い

 

当時はガッタガッタでファンが壊れてて隣に扇風機を置かないと、オーバーヒートで落ちてしまうようなノートPCしか持ってなかった。

だから真冬に扇風機を隣に置いて指を震わせながらL4D2をプレイしていた。

 

それでも20秒に一回は処理落ちするくらいの糞スペックだった

(今思えばよくこんなんでゲームしてたな)

 

だから当時は将来への投資と思って、期待に胸を膨らませながら開発してた記憶がある

 

将来への投資がだんだんと買うことが目的になってきて

 

  

f:id:doranobic:20180118215138p:plain

 

 

 

 

 プレイすることが二の次になって・・・

 

 

 

 

f:id:doranobic:20180118215200p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:doranobic:20180118215423p:plain

 

 

 このザマである

 

ぼかぁの現状

Steam初めて5年(2013~2018)そして持ってるゲームの数が809本、クリアしたゲームのリストがこれ。

 

さあ809-16は?

f:id:doranobic:20180118220240p:plain

ありがとうグーグル先生、そして多分マルチプレイ主体のゲームが50本くらいあると思うのでざっと740個くらいの積みゲーをぼかぁ背負っているのであります

 

以前ぼかぁ積みゲーについて知り合いと口論したことがあり

 

π君「お前さ、なんでやんないのにゲーム買ってるの?馬鹿なの?」

 

ぼかぁ「積み本と一緒でいつかやるために買ってるから、別にやんないわけじゃないし勿体無いとも思ってないぞ」

 

ぼかぁの脚色99%ですが多分こんな会話をしたと思います

あれから2年半くらい・・・、結局やってないし勿体無いし馬鹿だったわ

 

ということで猛烈反省、流石にそろそろやらないと駄目だなって言うことでこの企画

f:id:doranobic:20180118211959j:plain

 

某帝国の人とかよく崩せるよなって関心して、気づけば二年くらい立っちゃいました

まあとりあえず自分も崩すか~って勢いでこの記事書いちゃってます。

 

ルール1

最初にゲームを決める

ルール2

エンドクレジットを見たらそのゲームはクリアと見做す

ルール3

動画か画像かはなんでも良いのでプレイレポを書く

 

どうせやるならルール的なものを決めたほうが面白いだろうなって思いまして、ええ、はい。

自分のモチベーション上げのために明日から頑張って崩そうと思います。

じゃあ何を崩すのか

 

いつの間にかライブラリにあった名作と言われてるこのゲームから崩していきたいと思います~!

 

いきなりなんですが、この企画Episode0で終わりそうな気がしてならないんですよ

もし更新がなかったら死んだか、脱走したか、Steamがハックしたと思ってください

 

でも今のぼかぁは完全にあれですからね

f:id:doranobic:20180118221828j:plain

こういう状態ですからね。

 

もし頓挫しても、それがぼかぁの性分っていうかこのブログの醍醐味(?)なのでそれはそれでいいんですけど。常識的に考えて今まで投資したお金の分頑張りたいと思います。

 

そうしないと中学生の時に馬鹿みたいにゲームを買ったぼかぁ報われないので。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

現実に飽きた 

f:id:doranobic:20180117200449j:plain

              ゴルコンダ            ルネ・マグリット

 

 

最近ルネ・マグリットという画家を知った、上の画像の様に不可思議な絵を描いている画家でぼかぁの大好物だ。

 

無限に降ってくるスーツを着た男、彼らは何者で何故降ってくるのか

 

この絵を見て以来ぼかぁの中で急に現実がつまらなくなってきた、メンヘラチックなものは好きではないし自殺志願的な意味でもないけど、何故かこの絵が人生で一生分感じるワクワクと楽しさと快感を秘めてるような、そんな事を感じるようになってきた

 

現実ってのは何で現実なんだろうか

意識っていうものは自分自身でしか感じることが出来ないもので、ぼかぁ最近現実感があんまり無い。

 

幼稚園児とか小学生の頃とかは朝起きるたびに世界がハッキリくっきり、輪郭が青色で新鮮な感じがして、無性にイライラしたり悲しくなったり嬉しくなったり

どんなものでも新鮮に感じたし、毎日がひたすら楽しかった記憶がある

 

子供の頃はなんでそんな感じだったんだろうかなって思ったけど、多分意識が明瞭で現実感があったからだと思う。

 

ぼかぁ今16歳でもう昔みたいにワクワクしたりイライラしたりすることも無くなった

 

なんで現実ってのはこうにつまらないのか!!って思うようにもなってきた

それで最近は催眠音声を聞いたりとか金縛りにかかったりとか、夢を見ることが楽しみになってきた。

 

もちろん友人と遊んでる時とか、打ち込んでるもので楽しい瞬間もあるし全部体験できて良かったとも思ってる。

 

だけどこのルネ・マグリットの絵みたいなワクワク感や感情の変化みたいな体験が無い気がする。

 

多分子供の頃は世界がこのルネ・マグリットの絵みたいに感じられたからだと思う

世の中の仕組みやメカニズムや、国や人や物の名前からあらゆる全てに至るまでぼかぁ全部が不思議で新鮮に感じられた。

 

だけど今やもう黒くて四角い便利な機械で、世界のあらゆる知識を手に入れられる時代になって、この絵から感じる何か(感覚?感情?ワクワク感?新鮮味?)が現実からまるっきり感じられなくなった。

 

今やぼかぁに取って現実から感じるものは、Hao123のトップページを見てる感じに近い

 

f:id:doranobic:20180117203414p:plain

 

だから最近はその感覚を取り戻そうとひたすら非現実的で不気味なものが大好きになってきた。

 

f:id:doranobic:20180117203648p:plain

f:id:doranobic:20180117203714j:plainf:id:doranobic:20180117203817j:plain

ネット上のルネ・マグリットと呼ばれてるああねまよ氏が作った画像なんだけど、ぼかぁこの画像に昔からワクワク感と昔もっていた世界に対する不思議な感覚を感じる。

 

だからここ数年ぼかぁも不気味な画像を作ったり、動画を作ったり

ある意味ぼかぁの中の世界に対する新鮮味を取り戻そうとしてやってたのかもしれない

 

(ぼかぁが中学生の頃作った動画で、見れば分かるけど雑な動画だけど作った当初ワクワク感で胸がいっぱいだった)

f:id:doranobic:20180117204602j:plain (ある種内面透視した自画像)

 

まあなんで不気味な物なんだろうかっていうと、推測だけど全部意味の無いものだからだと思う。

ルネの絵もそうなんだけど全部意味が無いだけで、もしかしたら怖いものではないかもしれないけど。本能的に意味のないものは怖いってプログラミングされてるから必然的にそう感じるだけなのかもね。

 

だからなんで子供の頃は世界が新鮮だったかっていったら、全てが意味の分からない者だらけだったから。

時間が立って賢くなって、インターネットとか持っちゃうと身の回りに意味の無いものが無くなっちゃうわけで

 

人生がなんで楽しいかって言ったら、ぼかぁ意味の無いものが意味づけされるとか、未知の経験をするからだと思う。

 

人間ってのは慣れる生物で、慣れたら必然的に飽きる宿命なんだよね

 

だけどある意味不気味なものとかはハナっから意味が無いから、意味づけしようとしても無駄なわけ。

 

だからぼかぁそういう非現実的なものが大好きなんだな。

 

賢者タイム

っていう長文を書いたはいいんだけど、ぼかぁ現実に飽きただけで人生には別に絶望してないからなぁ。。。。

もう人生の半分くらいネットに費やしてると新鮮な経験は皆無になってくるから、飽きてくるんだろうね。

 

多分陽キャ(ぼかぁが大嫌いな言葉)がこの文見たら「彼女作れよ」の一言で論破され

ると思うけど。別にそれも間違ってないと思うけど

 

根暗陰キャが人生に対する新鮮さを取り戻そうとするのには、こういうアプローチしかないと思うんだけどね(多分ぼかぁだけだけど)

 

まあ何というか、お風呂に入ってる時にぼんやり思ったことを機械みたいに書き出しただけだから厨二病っぽい記事だし。読み返してみると気持ち悪い部分もあるけど

自分自身が何故不気味なものが好きなのかとか、キチGuyみたいな振る舞いをする時があるのかとか今まで分かってなかったけど。こういうことなんだなぁって半分納得できた。

 

なんでこんなに文体硬いのかっていうと、最近真面目系ブロガーの記事ばっか読んでて真似してみたけどやっぱり自分に取ってしっくりこないからこれっきりだな。

 

f:id:doranobic:20180117210345p:plain

 終わり

高校生になろう 1日目

 ※注意

この記事は、ぼかぁがスタンド・バイ・ミーを流しながら書いてるのでスタンド・バイ・ミーを聞きながら読んで下さいな。特に聞くメリットも理由も無いですが

 

www.youtube.com

 

音読でコミュ障を治そうとした男の末路

みなさん(誰)も御存知の通りぼかぁ昔こういう記事を書きました

さあこの記事はいつまで続いたでしょうか、もちろん一ヶ月も続きませんでした。

現状この企画は無かったこととしてぼかぁの中で扱われてるわけですが、何故こんな話をしてるのか。

 

そうです、ぼかぁ今

 

高校生になりたい!!!

 

のです、もちろんぼかぁ今高校生ですが。高校生じゃないのです

肩書的には会社なのに実態のない2chの運営会社みたいなものですね。

 

高校生を高校生らしくする要素は色々とあると思うんです

だけどやっぱり高校生って最初に聞いて連想するものってのは青春です

 

 

青春なんですよ!!

 

 

じゃあ高校生になって青春らしいことをしたかと言うと、全くしてないです

まるでぼかぁが青春コンプレックスを抱えた精神異常者みたいですけど

 

高校生の内に何かが出来るのは高校生のうちだけじゃないですか、

ぼかぁせっかく高校生なのに高校生になってないんですよ!!!!

青春が体験できるのは長い人生のチュートリアルの部分だけなんですよ!!

 

ほんと残酷です、酷(ひど)いです、酷(むご)いです。

 

だけど高校生になれる高校生ってのは、平気そうな顔をして影で何かしら努力をしてるんだと思いますよ。ぼかぁ高校生が大嫌いなんでそんなことは知らないんですけど

 

だけど高校生になって9ヶ月立った今ようやく気づきました

 

高校生になれないんなら、高校生になれば良いんだ!!!!!!

 

そうですなりたきゃなればいいんです、そしてなるためにはどうすればいいのか

 

一体高校生らしくなるためにはどうすればいいんだろうか.....

頭が爆発するほど考えました

脳が一瞬で老けるほど・・・(ドラマ版ブラックジャックの様に

 

そして導き出した答えがこれです・・・

 

コミュ障を治せ!!!!

 

音読でコミュ障を治そうSeason2ですかね

 

だけど音読でコミュ障を治そうってのは原理的に間違えてるんだと気づきました

音読は口から言葉を発する訓練でしか無いということ

 

会話とは人の言葉を聞き、その言葉に反応するっつーのが一般論的に会話というものだと思うんです。(赤ちゃんもそう思ってる・・)

 

ですから音読は聞くという行為の訓練を全くしてないんです、それどころかコミュ障がコミュ障なのは反応のレパートリーが少ないことや、そもそも会話のイロハが備わってないからだということに最近気づきました

 

ですから音読でコミュ障を治そうとしても、それはただただ自分の話しかしないよく喋るコミュ障になって。結局は改善したと思いこんでるだけで人間性は音読で治す以前と同じではないかと

 

だけどこの企画は音読を治すだけじゃないんです・・・

 

最終目標は高校生になること、コミュ障を治すのはその過程にしか過ぎないんです

ですから、まあ高校生になる第一段階にコミュ障を治そうということで

 

まあ治す過程は次から書いていきますけど

 

いきなりなんでこんな記事を書いたかというと、もうね、ぼかぁ嫉妬してるんです

何気ない顔して普通の高校生活を送ってる高校生に

 

あいつら頭おかしいです。

 

だけどそんな高校生に憧れてる自分もいて、客観的に見れば自分の方がマイノリティで頭おかしいことに気づいてしまったんです

 

そしてその自分に気づいた今、ぼかぁ猛烈に悔しいんです

 

だからその悔しさを忘れないために(抱いた気持ちはすぐ忘れるで有名なぼかぁなので)今急いで書きました

 

多分このブログ史上一番真面目で真剣なことだと思います(他は全部ゴミ)

 

ということで今コミュニケーションに関する本が手元にあるので

次回の記事はその感想と実践編みたいなものを書いてこうと思います

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

あ、スタンド・バイ・ミーっていい映画ですよね.....

2017

 f:id:doranobic:20171229193834j:plain

 

 

今年の総括

やはり時が過ぎるのは早いものでこの間スターウォーズEP7を見たかと思えばもうEP8が公開されている。EP7が公開された時はピチピチのJKだったぼかぁも、今ではもう高校生になってしまった 

 

このブログでは音読でコミュ障を治すとか、毎日絵を描くとか色々な記事を書いてきたと思うが全部実行しないまま2017年が終わろうとしている

 

そしてぼかぁ分かってしまった

 

自分が三日坊主性分なことに

 

今年やりたかった事と出来たことの比率が10/1くらい、ぼかぁ今年は色々なことに挑戦しては諦め、挑戦しては飽きて、挑戦しては投げ出して。

 

今年成し遂げたことは多分、Twitterの更新くらいだったと思う

毎日意味不明な戯言を呟いたお陰でようやく1万ツイート達成できたが、達成できたからと言って特に何もない。自己満足である。

 

座右の銘が自己満足なぼかぁにとって、このブログは自己満足そのものであるが

せめてその自己満足のブログで言ったこと位実行できなければ人間失格だ。

 

f:id:doranobic:20171229195657j:plain

 

 

 

ブログ記事で振り返る2017年

 一応このブログのタイトルにも書いてあるように、駄目高校生が色々するブログだが一体今年は何をしてきたんだろうかと振り返ってみた

両手で数えられて、しかも指が数本余るほど記事が少ないこのブログの歴史を改めて見直してみた。

 

bokabokaboka.hatenadiary.com

まず2017年最初の記事、2017年最初の記事なのに投稿されたのは4月である

そこからもうぼかぁのやる気がいかにないか垣間見れているけど、そこら辺はもう目を瞑らないと妖怪目玉えぐり親父に目をえぐられるから気をつけて。

 

f:id:doranobic:20171229200550p:plain

こんな駄目記事でもコメントが片手で数えられて、指が余るほどコメントがあって

ファンとアンチと変態という、まさにキズナアイチャンネルのコメント欄の縮図みたいな感じになっていた。

 

bokabokaboka.hatenadiary.com

そして2つめの記事、今見返したら小学生が初めて作ったアメブロ位見にくい書き方をしている昔の自分に腹が立つ

f:id:doranobic:20170430225429j:plain

そしてサイバーパンク大泉洋のイメージ)って画像を作った自分にも腹が立つ

紹介するのは面倒くさいので割愛

 

 

 

 

いまやもう黒歴史でしかない、音読でコミュ障を治そうずシリーズ

よくもまあこんな酷い企画が出来たものである

だけど一応このブログの方向性はこの時期に見えてきた、そしてこの時期から画像編集にハマりだして色々作ったりもしていた。

 

f:id:doranobic:20170513191851g:plain

まあこんなGIFを作ったのは黒歴史意外の何物でもないのだが、昔の自分死ね

 

 

そしてブログタイトルを"たわしズむ”から”僕らはみんな(ヽ´ん`)<だ”に変えたりとか

(旧タイトルはぼかぁのTumblrに引き継ぎました)→TAWASISM

 

絵が描ける様になりたくてペンタブを買ったのに腐らせたりとか

 

世間の風潮に物申したら、コメント欄でめちゃくちゃ煽られたりとか

 

 そろそろブログ更新しないとヤバイな,,,って危機感から、適当に見てたYoutubeの動画を紹介したりとか

 

後半はめちゃくちゃダイジェストで振り返りましたけど、だいたいこれがぼかぁの今年の記事でした

 

いや~、やっぱりブログって面倒くさいですね。ぼかぁがブログを続けてる理由ってなんとなく&自己満足&自称ブロガーを名乗れるからってだけなんですけど、そろそろ、まともな記事を書かないとDBOTY(Dame Blog Of The Year)を獲得しちゃいそうなんで来年からまともに記事を書こうと頑張りたいですね。

 

なんでこんな記事書いたかっていうと、お風呂に入ってる時

「そういえば今年なんも出来なかったな~、色々とやりたいことあったけど、来年もどうせこうなんだろうな~、この屈辱を何かに書いて覚えておきたいな~」

て理由だけでこの記事を書きました。

 

このブログはぼかぁの日記帳なんですかね

来年は何をしようか

果たして来年はこのブログが更新されるか知りませんけど、ぼかぁが今やりたい事を夕飯の買い物のメモ的に書いてきますね。

 

・絵を描けるようになりたい

ペンタブと理論書を買ったのに手付かずである

 

・ゲームを崩したい

今ぼかぁが持ってるゲームは800を超えてしまったが、崩したのは両手で数えられるほどである

 

・CGソフトで何かしたい

これもまた本を買ったのに手付かず

 

・ブログを更新したい

何も言うことはない

 

・動画を編集したい

黒歴史にならなければそれでいい

 

・英語を勉強したい

Steamをやってるからかよく外国の人と話す機会はあるけど、BE動詞しか扱えないぼかぁなので相手に気を使わせて申し訳ないからそろそろ本気を出したい

 

・コミュ障を治したい

音読で治せ

 

・映画をめちゃくちゃ見たい

今年は20本位見たと思うが、もうちょっと見れるんじゃないかと。

最近集中力が衰えてきたので辛いけど今年見た映画では「シンゴジラ」と「アイアムアヒーロー」「インターテスラー」「GANTZ:O」「ファイトクラブ」が面白かった

 

・海外ドラマをめちゃくちゃ見たい

最近NETFLIXを契約したから色々と見てたんだけど今年は

「Black mirror」と「Stranger things」位しか見れなかった、せっかく契約してるんだからもっと見たいものである

 

・グラボを買う

頑張れ

 

・画像編集する

そう

 

 

↑クイズ正解は一年後みたいに、来年の同じ日にちにどれ位達成できたか答え合わせをしたいですね、まあ多分3個位しか出来てないと思いますけど

 

というわけで皆さんよいお年を